健康の為にもっとゴルフを!白水ゴルフ倶楽部

Dynasty NEWS

キャンペーンやコンペ・研修会のご案内、店長ブログなどを掲載しております。

ダイナスティプロショップの新商品のご紹介やプレゼント企画などのお得情報、

PGA鈴木プロ・河上プロの「レッスン動画」など、盛りだくさんでお送りします。

健康の為にもっとゴルフを!白水ゴルフ倶楽部

店長ブログ
2018.05.31

名門白水ゴルフ倶楽部は見事なチャンピョンコースでございます。写真は最終18番par5 439ヤード

関越道渋川Iインターチェンジからおよそ20分、舞台は静かにドラマが始まるのを待っておりました(笑)

 

春の一番良い時期に、白水ゴルフ倶楽部でラウンドして参りました。
最高気温25℃ 曇り、後半雷鳴が轟きましたが、ホールアウトするまで雨に降られることも、ピカッと光られることもなく無事に廻ってまいりました。
キャディさんの的を得た案内に助けられました。

 

白水は距離があります。しかも一旦ラフに入れますと、たとえ芝が刈ってあってもきちんと出すのは至難のコースでございます。しかしこの日は、ここ数年のうち最も安定したスコアで回ってまいりました。

 

とは言え、トリプルもございました、最後はダボですからトホホ。結局46,47の93でした。ダイナスティゴルフのお客様は、女性の方も大変お上手です。わたくしのスコアなんて、恥ずかしくて小さな声でしか言えないのです。

 

普段スコアを聞かれますと、こう言ってはお茶を濁します「あらら、うまくならないうちに、下手になっちゃって。」日頃71や72で回ってこられる御方が、ダイナスティゴルフの打席では御一人様、御二人様ではございません、すごいレベルになっております。

 

わたくしの場合は目の調子が大切。たまたま前半も後半もショットのミスが最小だったのですが、一回はどシャンクが出てしまって慌てる場面もございました。飛距離も伸びていたのですが、パターがダメでしたね、眼の調子のせいにしておきましょう。ただ、三種の有害光線を遮る優れもののサングラスに、今回も助けられたのは間違いございません。

 

スイングの備忘録です:テイクバック始動はアウトサイドに上げて、インサイド(後ろ)に回し、インサイドからクラブを下ろしてくる、左手親指でピシッとクラブを落として、両腕(両手をこねるのではなく)をローリング。フォロースルー、フィニッシュヘ。この時右肩が顎を追い越すように。わたくしは、下半身がグラグラしていますので、できるだけ右足を踏ん張って動かさないようにしております。

 

ドライバーの飛距離は、良い時で170ヤード弱でしょうか?

 

この白水GCで439ヤード(レディースティー)ロングホール3オンが射程に入ったのはおそらく今日が初めてではないでしょうか?セカンドの4番ウッドが多分160ヤード飛びました。身長156cm体重47.5kgでも4番ウッドで160ヤード飛んだわけですから、今までやってきたスイングの方法が、外れていなかったのだなと思ったことでございました。やはり、飛ぶというのはうれしいですね。

 

後はひたすらダイナスティゴルフショートコースでアプローチとパッティングのスキルを磨かねばなりません。ダイナスティゴルフのショートコースは、距離は短いのですが、コブ有りアリソン風バンカー在り、木越え有りと、それぞれのホールが難しく飽くことがございません、1ラウンドされても1000円ちょっと、充実した練習になりますね。

 

さて、白水ゴルフ倶楽部の佐藤さん、写真を撮っていただいたり、感じの良い優しいキャディさんでした。コースを熟知され的確な案内をしていただき、一日長時間大変ありがとうございました。お疲れ様でございました。

 

年をとってもゴルフなら、ボールを追って歩けます。もっともっとみなさま、ゴルフをいたしましょう、健康の為にもっとゴルフを!

 

ご参考:今日のウエアは上下共にピッコーネでございました。快適な着心地がうれしいゴルフウエア、それがイタリアンデザインのピッコーネでございます。